月一ペースで風俗

攻め専門の風俗嬢が受け身になってくれた

女性画像最近のデリヘルにはホームページがあって、利用する前に風俗嬢の写真をチェックできる。写真を吟味しながらエッチしたい相手が見つかったらホームページ上から予約ができるし、風俗嬢について詳しい情報を知りたくなったら、直接受付に電話をすると親切に教えてくれる。数日前に、たまたま風俗関連のまとめサイトに自分好みの女性が掲載されていたので、彼女が在籍しているデリヘルに直接連絡をして予約した。彼女は男性をいじめるのが好きなタイプらしいが、俺は女性にいじめられるのに慣れていない。何となく不安はあったけど、彼女の可愛さにメロメロになっていたので約束の時間にホテルに行った。実際に彼女と顔を合わせて軽く話してみると、結構笑ってくれる子でますます好きになった。俺は彼女と一緒にシャワーを浴びてお互いの体をきれいに洗った。敏感な部分はスポンジよりも舌できれいにしてあげたくて、静かに舌を這わせてペロペロ舐めた。すると、攻めるのが好きな彼女が受け身になってくれて、俺の愛撫で何度も気持ちよくなってくれたよ。

プロモーション用の動画に出演した風俗嬢

あるデリヘルのホームページにアクセスしたらいきなり動画が流れた。美しい体のラインが際立つ風俗嬢がランジェリー姿で魅了していく動画に心を打たれ、俺はすぐにこの動画に出演している風俗嬢とエッチがしたくなった。このデリヘルのホームページを詳しく調べてみると、彼女は極稀に在籍するプレミアムキャストらしくなかなかエッチできる機会がないらしい。とりあえず、受付に電話をかけて次に彼女とエッチができるチャンスがいつなのか聞いてみた。すると、彼女は一週間後にお店に顔を出すから今からでも予約ができると言われた。俺はすぐに予約をして一週間後に指定されたホテルの一室に行った。すると、あの動画と同じランジェリー姿で彼女は待ってくれた。受付に俺がこのランジェリー姿を気に入っていると言われたらしく、彼女は俺のためにこのランジェリーを着て待っていてくれたらしい。そう言われるとめちゃめちゃ嬉しくて、この日はルームサービスなどを彼女と一緒に味わって、時間を少し延長して楽しんだ。

写真と実物の目が違った風俗嬢

最近、月一ペースでデリヘルを利用していたんだけど微妙な経験をしたので書きたいと思う。今回利用したデリヘルはいつもとは違う店で初めて利用した店だった。ホームページの写真を見ると自分好みの目が大きい風俗嬢がいたので、彼女を指名して予約した。約束の日時まで二日ほど空いたので、ちょっと今回俺の相手をしてくれる風俗嬢について調べてみた。地元の、デリヘル専門ブログを見ていると何となく目の大きさが違った。デリヘルのホームページに掲載されている写真ではもっとぱっちりとした目だったのに、ブログに貼ってある画像では一重であまり目が大きくなかった。そのため、俺は何となく嫌な予感はしたけど約束の日時に彼女が待っているホテルに行った。初めて彼女の顔を見たときは写真と同じく目が大きかった。そのため、ブログの写真が間違っているんだろうなと思っていたが、実際に激しいエッチをして乱れてくると目が少しずつ小さくなっていった。化粧などで目を誤魔化していたのかもしれないが、できることなら最後まで誤魔化してほしかった。